アロニア ジャム 160g

アントシアニンが多くブルーベリーの2倍含有しています。
アントシアニンは眼精疲労、活性酸素除去、がん予防、脳梗塞予防、アレルギー予防即効性があり、1日10粒くらい食べるとよいと言われている食べ方はパンはもちろん、ヨーグルト、ソフトクリーム等すべてのものによくなじみます。

アロニア果実の食べ方
人気急上昇中!アロニアに脂肪分解を促進する新たな機能も明らかに

「アロニア」はポリフェノールやカロテノイド、食物繊維を多く含んでいます。特に、ポリフェノールに含まれるアントシアニンは、ブルーベリーの2倍。また、カロテノイドの一種であるルチンも多く含まれており、カロテノイドの含有量はかぼちゃに劣りません。

このような機能性成分の豊富さ、とりわけ、抗酸化物質として知られるアントシアニンの含有量の多さで、近年たいへん注目を集めているベリーです。

最近の研究では、アロニアに脂肪を分解促進させる新しい機能成分が含まれていることが判明しました。血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールを低減させる機能があることが、動物実験などを使った実験で明らかになってきたそうです。

アロニア果実の実力
アロニア果実
*アロニア(チョークベリー)の作用

<ポストブルーベリーとして注目の果実>
1、ポリフェノールがブルーベリーの約2倍
 ・抗酸化作用
 ・目の疲労回復に有効です
 ・美肌作用 
2、B(ベーター)クリプトキサンチンが豊富
 ・皮膚ガンと大腸ガンの抑制効果 
3、B(ベーター)カロチンが豊富 
 ・ 粘膜を強化 
 ・抗酸化作用 
4、食物繊維が多い
 ・整腸作用 
      (道立食品加工研究センター調べ)
アロニア果実の食べ方
アロニアは、果実をジャムにして、パンやヨーグルトにかけていただくのが、一番食べやすく、簡単な方法です。
アロニアのジャムの作りかたは、下のレシピを参考にしてください。
アロニアジャム

[材料] アロニア 300g グラニュー糖 120g レモン汁 10cc
1. アロニアは2〜2.5倍の水に入れ、弱火で30〜40分煮る(皮がやわらかく、ひたひたの状態になる)。
2. グラニュー糖を加え、弱火で適度なかたさになるまで煮詰める。
3. 仕上げにレモン汁を入れ、沸騰させてから火を止め、できあがり!

※参照:アロニア栽培の手引き 現伊達市
雨竜産 アロニアジャム

1日10粒くらい食べるとよいと言われている食べ方はパンはもちろん、ヨーグルト、ソフトクリーム等すべてのものによくなじみます。
内容量 ■1瓶 160g   (常温)
成 分 道産アロニア、グラニュー糖、クエン酸、ペクチン(リンゴ由来)
アレルギー なし
保存方法 開封後冷蔵保存

商品ラインナップ

お買い物


アロニアジャム160g
価格 864円(税込)



ご案内